headline 事務局からのお知らせ

被災地の住環境改善支援事業日程決定

2011年4月19日

東日本大震災で被災された皆様の住環境を改善する活動の第一回日程が決定しました。

皆様、応援のほどよろしくお願い致します。

①活動目的 「震災関連死や余震による二次災害を防ぐ」

阪神大震災において震災後の関連死は1,000人近くにのぼりました。様々な原因がある中で不便や不安から生活強度の低下による廃用症候群や排泄の回数を減らす為に水分の摂取をひかえ血栓等ができ死因となることも少なくありませんでした、また今回は余震が規模、回数とも阪神大震災とは比べものにならない状態です。余震によっての家具等の転倒やあらたな崩落事故等での二次災害への対策もかかせません。そこで、東日本大震災によって被災された皆様の住環境の改善を支援することを目的として活動を致します。

②改善活動内容

1.生活上の不便、不自由な事の聞き取り及びアドバイス

2.上記の簡易な改善作業(手すり、簡易スロープ等の設置、簡易な補強工事等)

3.家具転倒防止作業(家具金物固定、扉ロック、飛散フィルム等)

4.その他、安心・安全に暮らすための必要な改善作業

③活動期間

第一回 2011年6月2日〜6日

(第二回以降は現地のニーズを見て判断します。)

④活動場所

宮城県・岩手県の各所

⑤派遣人員

1.芳村幸司(責任者) 2.松下雄一郎  3.辻川昌宏  4.辻元 寿   5.村橋昭洋  

6.堀 京平   7.野田一宏  8. 大工  9. 大工

(基本的に2〜3グループに分かれての作業を行います。)

(支援事業事務局)
福祉住環境ネットワーク会議事務局
特定非営利活動法人ユニバーサルデザイン推進協会(愛称:ゆにばっぷ)
〒560-0026 大阪府豊中市玉井町3丁目3番1号
電話06-6840-3025  FAX06-6840-3026 メール office@u-bappu.jp
(現地連絡先)携帯090-8570-6440(芳村)

CATEGORIES & TAGS

headline, 事務局からのお知らせ,

Author:

事業の予定